*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
New Entry
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入学しました



ぴーこは今月、無事大学に入学しました。
写真は別の日に撮ったのですが、学校の敷地内の桜です。
山の中腹にある緑溢れるキャンパス。鳥のさえずりも聞こえるし
交通の便以外は良い環境(笑)
ここで4年間、充実したキャンパスライフを送れますように...♪*゚

スポンサーサイト
近況報告

ぴーこは卒業式の3日後から大学の部活動に行ってます。

県内のキャンパスなので当然自宅通いですが、電車やバスを使うと結構遠いです。(車なら40分程なのに)

合宿に練習試合、遠征・・・入学前とは思えないくらい部活三昧の日々。

遠征の時には雪駄を履いて弓を7本も担いで帰ってきました。卒業の頃には相当逞しくなっているのでは・・・?

高校とは違った苦労も多いようですが、まぁがんばれ!としか言えません(笑)

今日から先輩方は通常授業なので部活の時間も夕方~夜になり、ついさっき家に着いたところ・・・私も覚悟が要りそうです(笑)

朝は1~2時間程、ヤ〇トさんで荷物の仕分けバイトをしています。(いつまで続くかなぁ)

私はスキマ時間を利用してDIYをちょこちょこと・・・なかなか進みません(笑)

庭の方も春の気配を感じていますが、こちらもなかなか・・・

焦らずのんびり楽しもう...♪*゚

卒業しました

もうずいぶん日が経ってしまいましたが

無事、高校を卒業しました。

想像していた通り、あっという間・・・でも中身の濃い

充実した三年間でした。

サイコーの青春時代を過ごすことができた娘

その娘とともにたくさんの貴重な経験をさせてもらいました。

勉強は全然だったし、進路も想定外の方向になりましたが

悔いの無い三年間だったと思います。

何と言っても全力で取り組んだのが部活動。

夢中になれるものにやっと出会えたようで応援にも熱が入り

本当に楽しかった♪

夢のインターハイまで連れて行ってもらって・・・

そうそう、卒業式には特別功労賞をいただきました。

いろいろなことがあったけど、終わり良ければ全て良し...♪*゚

楽しい三年間、ありがとう!

冬の京都
17020204.jpg

少し前になりますが、京都へ行ってきました。

17020206.jpg

ぴーこは修学旅行で行ったので数年ぶりですが
私は数十年ぶり?だったので、有名所を中心に巡りました。

17020207.jpg

ここ数日、西日本も天気が荒れているようですね。
私たちが行った時もしばしば雪が降って
すごく寒かったです。

17020205.jpg

17020201.jpg

初日はレンタサイクル借りてまわりましたが
冬はちょっと厳しいかも・・・
でも自由に回れるし、見落としそうな小さなお店や景色も
見られるので季節が良ければおすすめ~

17020210.jpg

ぴーこが「日本じゃないみたい」というくらい
外国人観光客が多くて・・・想像以上でした。

17020211.jpg

撮影禁止だったので写真は無いですが、弓に所縁のある三十三間堂は
じっくりみてきました。新成人が振袖を着て弓を引くイベントがあるのですが
「いいなぁ~」と言いながら写真をみていました。
同じ部活の子が春から通う R大学もバスの中からみて
これまた「いいなぁ~」と・・・すっかり京都が気に入ってしまったよう (笑)

17020213.jpg

ぴーこにピッタリなお守りもいただくことができてよい旅でした。
一周忌に思うこと
17020202.jpg

母が亡くなり、一年が経ちました。

過ぎてしまえばあっという間・・・でもいろいろなことがあり過ぎて長かったような
本当はつらくて悲しかったのに、その感情を心の奥底に閉じ込めたまま
今日まできた気がします。
思い切り泣けたらもっと楽だったのかな?泣いても変わらないのかな?

実家の片付けもほぼ一人で終わらせました。結局一年がかりでしたが・・・
これについていろいろ言う方もいましたが、口出しされたくなかった。
哀しみを乗り越えるため、両親の供養のため、自らの手で片付けたかった。
心の整理をするためにも必要な時間だったと思う。

そうそう 先日、親の知人(70代女性)がお線香をあげたいとのことで家に来たのですが
とんでもないことを言われました。
「主人のお墓を動かすのに〇百万円かかるのでお金を貸して欲しい」と・・・
「親の遺したものがあるでしょう?」ということなのでしょうか。
もう想定外のことで・・・人間不信になりそう。

ひとつずつ乗り越えやっと落ち着こうとしている今
一番の願いは「そっとしておいて欲しい」です。
娘と時々、母の思い出を語りながら穏やかな日々を過ごせたら・・・
心の奥底に閉まった感情もそのまま眠っていてくれるような気がします。

残り少ない子育てを楽しみながら、私も前に進みます。
ばあちゃん、私たちを見守っててね....+*:゚+。.☆*゚✧*。
プロフィール

なのは

Author:なのは
ガーデニングやDIYが好き
娘(ぴーこ・高3)の部活記録や日々思うこと
のんびり綴っています
埼玉県在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク
gremz
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。