*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月ですね
20170707054800312.jpg

ブログのことは頭の片隅にあったのに更新できないまま、7月になってしまいました。
2017年も後半…月日が経つのが早すぎてついていけません(笑)
以前ならその流れに乗りながらいろいろ出来たのに、最近は上手く回っていない・・・疲れも抜けないし、年かなぁ
ガーデニングも以前のようにやれていないけど、多肉植物など手のかからないものを愛でています。
写真は頂き物のウチョウラン。Bさん、無事可愛らしいお花が咲きました。ありがとうございます。

正直、仕事もプライベートも憤りを感じることばかり続いて参っています。でもちょっとしたことで幸せを感じたり、笑顔になれたり・・・イヤなことばかりじゃないよね。出口はまだ遠いけどゆるっとマイペースで進んでいきます。
スポンサーサイト
一周忌に思うこと
17020202.jpg

母が亡くなり、一年が経ちました。

過ぎてしまえばあっという間・・・でもいろいろなことがあり過ぎて長かったような
本当はつらくて悲しかったのに、その感情を心の奥底に閉じ込めたまま
今日まできた気がします。
思い切り泣けたらもっと楽だったのかな?泣いても変わらないのかな?

実家の片付けもほぼ一人で終わらせました。結局一年がかりでしたが・・・
これについていろいろ言う方もいましたが、口出しされたくなかった。
哀しみを乗り越えるため、両親の供養のため、自らの手で片付けたかった。
心の整理をするためにも必要な時間だったと思う。

そうそう 先日、親の知人(70代女性)がお線香をあげたいとのことで家に来たのですが
とんでもないことを言われました。
「主人のお墓を動かすのに〇百万円かかるのでお金を貸して欲しい」と・・・
「親の遺したものがあるでしょう?」ということなのでしょうか。
もう想定外のことで・・・人間不信になりそう。

ひとつずつ乗り越えやっと落ち着こうとしている今
一番の願いは「そっとしておいて欲しい」です。
娘と時々、母の思い出を語りながら穏やかな日々を過ごせたら・・・
心の奥底に閉まった感情もそのまま眠っていてくれるような気がします。

残り少ない子育てを楽しみながら、私も前に進みます。
ばあちゃん、私たちを見守っててね....+*:゚+。.☆*゚✧*。
一か月経ちました

早いもので術後一か月経ちました。
今日、病院で診てもらい、少し不安な点があったものの
今まで通りの生活をしてかまわないとのことでした。

ここ半年余り、本当にいろいろなことが続いて・・・
今回の入院&療養は私にとって必要な時間だったのかなと思います。

病気&入院して気付いたこともいろいろありました。

治る病気でたった一週間の入院。それでも不安になったり、早く家に帰りたいと思ったのに
不治の病、帰宅することのできない入院生活を送っていた母。
・・・どれだけ不安だったことだろう。

そんなとき、家族や知人のお見舞いは元気をもらえますね。
自分はひとりじゃないんだって実感できて・・・

16052703.jpg

遠いのに、唯一の午後OFFだったのに、私を見舞ってくれた部活の女子たち。
すっごくうれしかった~ どうもありがとう(^^♪

16052702

Mさんが作ってくださったティッシュケース、置き場の少ないベッド周りで便利に
使わせていただきましたよ。ありがとうございました。

ふだん何気なく過ぎていく日々が本当はとてもありがたく
幸せな時間であること・・・健康の大切さも改めて実感。

これからも感謝の気持ちを忘れずに精一杯がんばります!

入院しました

今日から一週間、入院することになりました。

検診で卵巣嚢腫がみつかって・・・手術することになりました。

病気での入院は初めてで、不安だらけ。

母が一時いた病棟にいるのですが、半年前には想像もしてなかったな。自分が入院するなんて・・・

今は症状も何もなく、病人じゃないのになぁ・・・という感じです。

月曜日、手術なのでその後はつらいのかなと思いますが・・・

スマホからのブログ更新、不慣れですが、時間はたっぷりあるのでがんばってみます(笑)

あと少し・・・

あれこれ追われているうちに3月も半ばになってしまいました。
手続き関係はほとんど済んだのですが、お焼香したいと訪ねて下さる方の
対応が何となく毎週続いて・・・
母の希望通り、家族葬で見送ったのですが
その場合、参列できなかった方の対応が納骨まで続いてしまうんですよね。
でも母を偲んでくださるのはありがたいことですし、母と同年代の方とお話しできることも
今はうれしく感じます。
今週、納骨なのでそのような対応もあと少し・・・

16031302.jpg

母の霊前に送っていただいたお花。毎日眺めて癒されています。ありがとうございます。
お花の力ってすごいなぁと改めて実感。

庭の花たちも新芽を伸ばしてきました。春が近付いていますね。

そうそう、少し前に見慣れない鳥がやってきました。
16031301.jpg

ピンぼけですが、調べたところジョウビタキのオスらしい。鳴き声が変わっていました。
また来るといいなぁ。
プロフィール

なのは

Author:なのは
ガーデニングやDIYが好き
娘(ぴーこ・大学1年)の部活記録や日々思うこと
のんびり綴っています
埼玉県在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
お気に入りリンク
gremz
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。